全労組およびレデイスユニオンの組合定期大会

日時   平成19年12月19日 水曜日  午後1時より
場所   組合事務所
忘年会   終了後に忘年会開催
     
全労組は第36回定期大会となります


レデイスは第9回定期大会となります

このたびレデイスユニオンの存在を知って組合に加入し、会社との団交に出席した菊地組合員は

【今まで22年間会社に勤務してきて、初めてレデイスユニオンがあることがわかり加入した。

団交などに出席して、自分たちの声が届かないシステムになっていることの不条理さを痛感した。

レデイスユニオンがあることさえ会社から知らされず、ただ大労組へ組合費を納めてきたが、

大労組は自分たち働く労働者の意見をひとつも取り入れず、おかしなことに、パワハラを行った上司で

ある所長も
組合員であるので、その所長のパワハラを訴えても一切聞いてもらえなかった。

今まで支払った22年間の組合費は何の役目も機能も果たさない大労組にただ収められて

いただけだった。会社はこういうレデイスユニオンがあることを社員に知らせないように

妨害していたのだと思う。】

と語った。以下は菊地組合員が団交で会社へ訴えている写真です。