真山氏の団体交渉が終了しました!
勤務していた会社都合による会社閉鎖という条件であることを、組合は会社に強く申し入れました。


  生命保険会社に常在している男尊女卑の構図である女性組合員の給料が低いことは問題の根底にありますが、会社に強く組合員の要求を行い勝利を勝ち取りました。当組合はこれからも労働条件や女性の地位の向上をめざして、労働者の泣き寝入りを許さないために、法律に定められている働く者の権利の確保を推進していきます。

平成18年3月31日  確認書に調印

団交1回目

団交2,3回目の頁へクリック

トップ頁へ戻る

粘り強い組合の団体交渉を続け、組合の要求をほぼ全面的に会社は受け入れました!